◎市街地整備課長(石田覚) 廃棄物は、地表面に露出することなく、地下に埋設されております。土壌汚染対策法におきまして、50センチ以上の盛り土または舗装を行うことにより健康被害が生じるおそれはないとしてございまして、十分に安全に配慮しながら公園の整備をしているところでございます。