◆委員(児島政俊) 今、細かく説明いただきましてありがとうございます。(仮称)野田中央公園の整備につきまして、平常時は近隣住民の憩いの場としての都市公園として、広く市民に供することから管理面、使用面について地元住民のご意向も勘案されるということでございますので、安心をいたしました。ぜひそのように取り計らっていただきますよう要望したいと思います。
 これは、庄内の東側のほうでして、当初西側の土地と両方を整備するという話、いろいろありましたけれども、財政の関係でそうはいかないというご意見もありまして、方向は決まってるんですけれども、そういう中で全体の街並みを考えたときに、今現在西の土地のほうはまだそういったものが決まっておりませんけれども、豊中市としてやはり全体感に立った都市といいますか、そういったことに対しまして、地元に対しますいろんな思いを地元も持っておりますし、ここで市長もしくは副市長にということで一言思ったりもするんですけれども、これはまた別な機会にお話しをさせていただきまして、いずれにいたしましても、今回まず当初予定どおり、東側の土地をしっかりと購入いただいたということで、整備計画も出てまいりましたので、しっかりと整備を行っていただきますよう、よろしくお願いしたいと思います。
 続きまして、平成22年度予算の概要の46ページに、民家防音用空調機器機能回復工事に係る住民負担額補助ということで、385万2,000円と、民家防音用空調機器機能回復再更新に係る住民負担額補助といたしまして3,453万8,000円が計上されておりますが、事業内容と、今日までの推移についてお聞かせいただきたいと思います。