◆16番(児島政俊) 通告順に従い、公明党議員団4番目の質問を行います。
 初めに、生活援助員の派遣サービスと設備管理についてお尋ねします。
 昨年の9月定例会で市営三国住宅の事例を取り上げ、一般向け募集枠で入居された方や入居後に何らかの事情で単身世帯になられた方についても、緊急通報装置が設置されている住宅については、年齢要件が到達し募集要綱にも適合、かつ本人が希望される場合には単身高齢者への見守り活動等の一環として生活援助員の派遣サービスが受けられるように具体的な提案を行い、理事者から前向きなご答弁をいただきました。
 質問した当時の課題は、各部屋に緊急通報装置が設置されているとはいえ、老朽化を含め、そのまま使用できないと判断されるので、ハード面の設備更新に約3,000万円もの費用が必要とのことでした。巨額な投資はできないことは当然であり、ぜひ衆知を結集し具体化していただきたいと要望させていただきました。今日までの具体的な取組みと実施に向けたスケジュール及び住民に関心の高い利用料金についてもお聞かせください。
 次に、市営住宅の各部屋に設置されている設備管理についてお尋ねいたします。
 本市の市営住宅は他市と比較し、戸数面においてかなり充実していると思います。その分、維持管理経費も多額の予算を要するわけですが、居住者に安心して生活していただくためにも適正な予算措置及び適切な維持管理が必要です。共同で利用するエレベーター等を除き、各部屋に設置されている台所、ふろ、洗濯機、トイレ等、水回りの雑排水管の清掃に関し、予算はどのように確保され執行されているのでしょうか。この件に関して一部でトラブルが発生しているように仄聞していますが、その内容及び定期清掃の実施基準と実施状況について具体的にお聞かせください。
 次に、(仮称)野田中央公園についてお尋ねします。
 本市の南部地域、野田町にある国有地を(仮称)野田中央公園の用地として購入するために、この9月議会に補正予算が計上され、先日の建設水道常任委員会で審議の上、本日の委員長報告のとおり、原案が可決されました。
 さて、この野田町にある国有地は穂積菰江線を挟み東西に存在しますが、本市はかつて地元住民に対し、東西を国から無償譲渡されることを前提に、防災公園として整備を図る計画を公表しています。しかしながら、国からの無償譲渡のめどが立たず、有償払下げの方針に従い、本市の財政状況から、隣接する第十中学校との連携を視野に入れ、東側を購入する決断を下されました。我が党は過去の一般質問において、有償、無償にかかわらず市民との約束を果たすべきであると訴え、もし計画変更が生じる場合は地元住民に対し懇切丁寧に説明しご理解いただけるよう最大限に努力すべきであると強く要望してまいりました。
 そこでお尋ねします。今日までの地元住民に対する具体的な取組内容をお聞かせください。また、地元の一部自治会においていまだ理解していただけていないように仄聞しています。その理由と本市の見解についてご見解をお聞かせください。
 あわせて、2008年9月11日付けの読売新聞に、「区画整理 最高裁判決」との見出しで住民の権利救済重視の記事が掲載されました。この判決に対し、本市の野田土地区画整理事業との関連はどのように認識されているのでしょうか。理事者のご見解をお聞かせください。
 次に、放置自転車の処分についてお尋ねします。
 先日、本市在住の善良な青年が大阪市内で自転車通勤の帰宅途中、警察官に呼びとめられ、取調べを受けました。乗っていた自転車に盗難届が出されているとのことで、容疑者扱いの尋問を受けたわけです。本人は、通勤経路の大阪市内の中古車販売店から購入したと地図上で場所を示し店の名前を伝えましたが、深夜のために店があいておらず、その場での証明が困難でした。本人が無実を証明するには、購入時の領収書を提示するか販売主が購入の事実を証言するしか証明はできないとのことでした。本人は冷静に潔白を主張していましたが、内心の不安は隠せません。一般的にも中古車の領収書を何年間も保存している人はまれであると思います。
 結論として、後日、警察から連絡があり、自転車は返せないがお引取りいただいて結構ですとのことで、無事疑惑は晴れました。
 この間の出来事を振り返ると、二、三年前に中古車を購入した店で登録シールを貼っていただいたので、防犯登録を実施できていると購入者は理解していました。しかし、販売店が警察署に届出を怠っていたようで、新車を購入された当初の持ち主が行っていた防犯登録時の車体番号が一致し、容疑者扱いされました。この自転車は、大阪市内の行政が放置自転車を業者に売却したものであることが判明、行政の売却物で新たな被害者が発生している不幸な現実が豊中市で起きないように、以下の点についてお聞かせください。
 1点目、本市の放置自転車に対する措置について具体的な手順をお聞かせください。
 2点目、本市は放置自転車を処分するに当たり、放置自転車等販売契約書と放置自転車等売却に関する仕様書を作成されていますが、その内容の概略をお聞かせください。
 3点目、年間何台ぐらい処分され、そのうち再利用されている中古自転車は何台ぐらいあるのでしょうか。
 4点目、最初に本市の住民が他市で容疑者扱いされたことを述べましたが、豊中市には同様の被害者が出ないような何らかの仕組みがあるのでしょうか。理事者のご見解をお聞かせください。
 以上で1問目を終わります。